「リボ払い」を上手に使おう!

リボルビング払い、一般的に略してリボ払いと呼ばれる支払い方法がありますが、クレジットカードの中にはこのリボ払い専用カードという種類のカードがあります。

リボ払いとは、ショッピング利用分をあらかじめ設定しておいた金額ずつ支払うという、支払い方法です。月々の金額に左右されず、毎月定額の支払いになるので、支払い計画は立てやすくなりますが、一方で毎月の金利分が最終的に支払い合計に加えられるというデメリットがあります。

しかし金利が設定されている分、実は「ポイント2倍付帯」などのポイント面や補償面などが、一般カードに比べて優遇されているケースが大半です。

たとえばJCB EITカードは一般のJCBとの比較でポイントが常時2倍に設定されている他、旅行保険などの補償も充実しています。三井住友VISAカードクラシックはリボ払いにすると年会費が無料になるというメリットがあります。
アコムマスターカードはポイント制度のないクレジットカードですが、クレジットヒストリーのない方でも比較的入手しやすいカードとして人気があり、即日発行も魅力となっています。

このようなカードのメリットを享受しつつ、金利が掛からないように工夫するには、月々支払い限度額を高めに設定して1回払いで済むようにして利用することで、なおかつ初回リボ金利が無料のカードを選ぶことです。初回金利無料なら、通常カードの1回払いと同じように利用できます。

金利が掛からずに支払いが終了した場合でもサービスが変わるわけではありませんので、上手に利用してお得なポイントを押さえたいものですね。