やりくりの味方!「主婦OK」カード

家庭を預かる主婦だからこそ、節約ツールには敏感に行きたいものですが、クレジットカードを作ろうと思うと、専業主婦の方や扶養の範囲内で働いている方などは、本当に作れるのか少し不安に思う方もいるようです。
最近では年齢が18歳以上で配偶者に安定的な収入があれば入れるカードがたくさんありますので、ぜひ節約ツールとしてクレジットカードを活用して見ましょう。

節約のために使うなら、なんといっても年会費は無料かできるだけ安く抑えたいものです。
ポイント還元率の高いカード(ライフカードなど)やショッピングでのメリットがあるカード(セゾンカードインターナショナルセブンカードプラスなど)、ガソリンや携帯電話など特定のジャンルの値引きがあるカード(NTTグループカードなど)はぜひ利用したいポイントです。
なるべく少ないカードでポイントを一元化するのが、ポイントを有効に貯めるポイントですが、年会費無料カードを複数枚つくって、サービスや保障に応じて使い分けるという利用方法もあります。

クレジットカードを利用することで、明細が家計簿代わりになるというメリットもあります。節約パートナーとして上手にクレジットカードを活用しましょう。