アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックスゴールドの事業者向けカード
ゴールドの各種特典はそのまま!
充実のビジネスサポート
追加カードは年会費半額

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメックスゴールドの事業者向けカードで、法人や個人事業主を対象にしています。基本的なサービスはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと同様の内容となっていますが、ビジネスカードならではのサポートが多数用意されているのが特長です。

年会費は確かに高額で、追加カードも年会費半額取られますが、ステイタスとサービスは間違いなくトップクラス。単純にクレジットカードを決済だけに使うのではなく、付加価値やサービス重視で選びたい、と言う、エグゼクティブなユーザーには文句なしにおすすめの一枚です。


年会費26000円還元率0.4%~1.0%マイレージ
発行期間約3週間国際ブランド海外旅行保険最高1億円
ETC実質無料(初年度無料・年1回の利用で2年目以降も無料)5枚まで発行可能利用枠個別に設定国内旅行保険最高5000万円
電子マネーなし電子マネーチャージポイントなしショッピング保険など最高500万円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードが選ばれる理由

  • ビジネスカードならではの特典が多数
  • QUICKPayを無料で搭載して利用額の増加も楽勝! モバイルやnanacoとの一元化もOK!
  • ゴールドならでは!業界トップの保険付帯
  • 国内28ヵ所、海外2カ所の空港ラウンジ無料


→公式サイトはこちら

おすすめポイント① アメックスゴールドの事業者向けプロパーカード!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはアメリカン・エキスプレス発行のビジネス向けゴールドカードです。法人や個人事業主を対象者にしており、ビジネスシーンに特化したサービスが豊富に用意されているのが特徴です。また、個人向けゴールドカードの優待特典はほぼ網羅しています。

年会費は26000円(税別)と高額ですが、単なるクレジットカードと言うよりは、付加サービスを十分に使いこなしてメリットを享受する、と言うユーザーに最適なカードとなっています。

 

おすすめポイント② ビジネスカードならではの特典が多数!各種レポート提供など、お役立ちサービスが満載

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードが、ほかのカードと決定的に違うところは、ビジネスサービスが多数用意されているところ。経費の管理やビジネス情報の提供、出張時のサービスや日々の支払いなど、さまざまなサービス・優待がラインアップされています。

整理して見ていきましょう。

■ビジネスに・・・

ビジネスセービング 配送費や通信費など、さまざまな業種で
優待サービスがあり。経費削減に。
ビジネス・コンサルティング・
サービス
経営コンサルタントの相談窓口あり。
またセミナーなどの優待あり。
ビジネス情報サービス
「ジー・サーチ」年会費無料
企業情報や入札・落札公告情報など、
あらゆるビジネス情報を網羅している
ジー・サーチが無料で利用可。
「ビジネス調査代行サービス」
登録料無料
国内外企業の情報調査や
企業スクリーニングなどの調査を代行し、
レポートにまとめるサービス。
四半期管理レポート 経費管理や分析に利用できる
四半期明細・管理レポートを作成。

■出張に・・・

メンバーシップトラベルサービス 電話1本で国内外の旅行に関わる
さまざまな手配が可能。
空港パーキング料金割引 空港周辺のパーキングが割引優待。
空港ラウンジ 国内28カ所、海外2カ所のラウンジが
無料で利用可。搭乗券を持っている
同伴者1名も無料。
手荷物無料宅配 海外旅行からの帰国時、
トランク1個を無料配送。
エアポート送迎サービス 海外出張の出国・帰国時に、
提携タクシーを優待料金で利用可能。
海外携帯電話レンタル優待 海外で利用できる携帯電話の
レンタル料と通話料が割引。

 

おすすめポイント③ 普段忙しいビジネスマン、リフレッシュに使える優待プログラムも多数用意!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、ビジネスシーンだけでなく、オフタイムの心身のリフレッシュや健康管理にも役立つサービスを用意しています。多忙なビジネスマンだからこそ、自分自身や社員の健康に気を使いたいものですね!

■リフレッシュに・・・

ライフサポートサービス
「クラブ・オフ」
会員本人や追加カードを持つ社員の福利厚生に。
スポーツクラブなど75000カ所以上の契約施設を持つ
「クラブ・オフ」が登録料無料で利用可能。
(各利用料金はかかります。)
ヘルスケア無料電話
健康相談
健康維持のための相談や、食事・運動などの相談、
医療機関の紹介など行ってくれる電話相談が
無料で利用可能。24時間、365日いつでも受付可能です。

 

おすすめポイント④ ゴールドならでは!業界トップの保険付帯

カードに付帯してくる旅行保険も、内容は間違いなくトップクラスの補償となっています。

会員本人の補償はカード保有だけでも適応されますが、満額の1億円を付けておきたければ、旅行代金をビジネス・ゴールドで必ず決済してください。

海外旅行保険 ・死亡・後遺障害 ⇒カード利用で1億円(本人)
          追加会員は5000万円
・障害治療 ⇒300万円
・疾病治療 ⇒300万円
・救援者費用 ⇒400万円
・賠償費用 ⇒4,000万円
・携行品賠償 ⇒旅行1回当たり50万円
国内旅行保険 ・死亡・後遺障害 ⇒5000万円
ショッピング保険 ・年間で最高500万円
その他保険 ・キャンセル・プロテクション
 ⇒旅行やイベントを急病などでキャンセルした場合、
  キャンセル費用を年間最高10万円まで補償。
・オンライン・プロテクション
 ⇒オンライン上での不正利用による損害を全額補償
・リターン・プロテクション
 ⇒カード利用で購入した商品の返品を万一購入店が
  受け付けない場合、90日以内であれば全額払い戻し
・カード紛失・盗難の際の緊急再発行
 ⇒万一の紛失・盗難の際には、新しいカードを至急無料発行

 

おすすめポイント⑤ 国内28ヵ所、海外2カ所の空港ラウンジ利用可

ゴールドカード、と言えば、空港ラウンジが利用できるイメージですが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード国内28カ所、海外2カ所のラウンジラウンジの利用が可能です。

実は、個人向けのゴールドカードでは「世界700カ所もの空港ラウンジが利用可能」とアナウンスされています。しかし、ビジネスゴールドの使用可能ラウンジはたた30カ所。どうしてこのような差が出ているのでしょうか?

個人向けのゴールドカードは「プライオリティ・パス・メンバーシップ」と言う、ラウンジ利用のプログラムに参加しています。これは年会費が通常99米ドルかかるプログラムで、提携している世界700カ所を超える空港ラウンジが利用できます。個人向けゴールドはこのパスが使えるようになっているため、利用できるラウンジが多くなっています。年会費は特典として無料になっていますが、利用の際には別途利用料金(27ドル)が必要となっています。(年に2回までは無料)

一方、ビジネスゴールドはプライオリティ・パスには参加していないため、利用できるラウンジ数はかなり少なくなっています。しかし反面、1回毎の利用料金はかからず、提携ラウンジはすべて無料で利用可能です。仕事で国内を飛び回っているようなビジネスマンには、むしろ使い勝手の良いラウンジサービスと言えるかもしれませんね!

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの残念な点

やはり一番気になるのは26000円もの年会費の高さ。個人向けのゴールドカードなら、年会費が29000円かかっても、家族カードが1枚無料になるなど、多少お得感を感じる一面もあります。しかし、ビジネス・ゴールドは追加カードもしっかり年会費12000円を負担しなくてはならず、どうしても高額コストの掛かるカード、と言う印象がぬぐえません。

また、なぜか使える空港ラウンジの数が個人向けのゴールドと比較すると激減。個人向けゴールドはプライオリティパス(特典により無料登録)で国内外700カ所以上のラウンジが利用できますが、ビジネス・ゴールドはなぜか国内28カ所、海外2カ所のみ。世界を股にかけるビジネスマンにとっては、この点のみ、少々物足りないスペックとなっています。

しかし、ビジネス面でのサービスが軍を抜いて充実しているので、それらを求める人には納得できる内容なのでは?どれだけ使いこなせるかが、このカードを持つメリットを左右すると言えるでしょう。

お客様の口コミ

*プライベートでアメックスゴールドを利用していたのですが、会社から独立したのを機会に、法人契約でビジネスゴールドに変更したいと申し込みました。事業開始後、あまり日が経っていない頃に申し込んだので、発行されるかどうか心配でしたが、意外にもすんないカードが送られてきました。ビジネス情報の収集や簡単な経営コンサルなどのサービスがあり、実は新規事業者に向いているカードではないかと感じています。

(40代・男性)

*地方都市で長年個人事業を営んできましたが、取引先の人が「アメックスビジネスゴールドで決済できるようになりました!」と申込書を持ってきたのが、このカードを持つようになったきっかけです。たしかに、経費の決裁をこのカードで行えば、ポイントもだんだんたまってきますね。配送や通信などでも使えるところが増えているようですし、利用に慣れると、決済可能なところを探して使ってしまいます。あと、私は国内出張が多いので、空港ラウンジが無料で使えるのはありがたいですね、フライトの待ち時間も無駄にせず、仕事が出来ますから。

(50代・女性)

カードスペック表

カード名 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
申込み資格 原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。
提携カード jcb
ポイント付与 100円 = 1p
ポイント還元率 交換する商品によるが、大部分のアイテムは 0.4~0.6%
入会金 入会金無料
年会費 26000円(税別)
家族カード 追加1枚につき12000円(税別)
ETCカード 初年度無料 2年目以降525円(年1回の利用で無料)
審査時間 3週間程度
発行時間 3週間程度
限度額 個別に設定
支払い方式 1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い
分割払い(年率) 14.9%
リボ払い(年率) -
キャッシング(年率) -
締め日 毎月19日
支払日 翌月10日(一部21日・26日)
保証人 原則不要
必要書類 身分証明書の(運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票など)の写し
金融機関名 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
住所・所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16
電話番号 0120-020222 (新規カードお申し込み専用窓口)
貸金業登録番号 関東財務局長(10)第00405号
日本貸金業協会会員 第002141号

あわせて読みたい人気の記事