どうして!?楽天カードの入会特典5000ポイントがもらえない!楽天カードの《賢い・失敗しない》申込み方法

実際に届いた楽天カード

顧客満足度ランキングで4年連続No1を獲得し、名実共に人気ナンバーワンとなっている楽天カード。川平慈英さんのテレビCMで知名度もグングン上昇し、申し込みを考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで申し込もうとサイトを開くと
「入会すると5,000ポイントプレゼント!」
なんてありますよね。

でも、ちょっと待ってください。

正しい3つの手順を踏まないと5000ポイント満額もらえないことは知ってましたか?

しかもキャンペーンが適用されるのは初めての申し込み時のみ。

一回失敗すると、高額ポイントがタダでもらえるチャンスは二度となくなります。

3分だけお時間をください。
フローどおりに操作するだけで
必ず高額ポイントをGETできる方法をお伝えします!

入会者数が増えている今、
これだけの高額なキャンペーンはいつ終わるか分かりません。
少しでも早い申し込みをオススメします。

ここに注意!

  • 正しい手順を踏まないと入会キャンペーンの高額ポイントはもらえない
  • 公式サイトを頼りに申し込んでも、たいていポイントはもらえない
  • 1度もらえなかったら2度ともらうことはできない

申し込みフロー

まず、申し込みの流れをざっくりとフローにしました。

①キャンペーンにエントリー
※ここで失敗する人多数! 必ず当ページを参照してください!
    ↓
 すぐに次の申し込みに進む
    ↓
②楽天カードに申し込み
※そもそもカードが作れなければ意味なし! 審査に通りやすい記載方法を説明!
    ↓
 審査を経てカード発行
    ↓
③ポイントをもらうための手続きを行う
※カードが発行されてひと安心・・・ではありません!

上記の手順で進みます。
説明のとおりに操作するだけなので、10分程度で申し込みまで完了します。

①キャンペーンにエントリー

まずは、キャンペーンページを表示します。
下のバナーから、キャンペーンサイトを表示してください。

バナーをクリックするとキャンペーンページが表示されます。
画面の上のほうにある「ステップ1 キャンペーンのエントリー」ボタンをクリックしてください。

2つ並んでいるうちの、左側のボタンです!
ここで間違えても先に進めてしまいますが、ポイント取得は事実上不可能になります。

ボタンを押すと、楽天会員のログイン画面が表示されます。(ログイン済みの場合は省略)

楽天会員に登録済みの人はIDとパスワードを入力してログイン、まだの人は右側のボタンで新規会員登録してください。(会員登録の仕方は省略します)
ちょっと面倒ですが、これで5000円分のポイントがもらえるなら大した手間ではないですね♪

ログインが完了すると、キャンペーンエントリー完了の画面が表示されます。
これで、第一の関門「エントリー」は終了です。

が、すぐに次の手順に進んでください。
この「エントリー」の日時と次の「申し込み」の
日時が一致していないと、キャンペーン対象外になってしまいます。

エントリーが完了すると、自動的にキャンペーンページに戻ります。
もし間違って画面を消してしまっても、もう一度下のバナーをクリックすればOKです!

②楽天カードに申し込み

今度は「ステップ2 楽天カードの新規入会」ボタンをクリックします。

右側のボタンですね。

そうすると、申し込みページが表示されます。
申し込みボタンをクリックしましょう。

表示するタイミングによって、画面表示は異なりますが、①の手順でしっかりエントリーができていれば問題ありません。

基本情報の入力画面に進むので、申し込み手続きを行っていきましょう。
記入事項が多いですが、下の補足のとおりに記入するだけなのですぐに済みます。

とはいえ審査に使われる情報なので、説明をもとに注意して記入しましょう。
せっかくエントリーに成功しても、そもそもカードが発行されなければ、意味がありませんからね。

しかも、記入方法に注意しないと、思わぬ損をすることがあります!

それさえ気をつければ、主婦でも学生でも、問題なく作れちゃうのが楽天カードの良いところです♪

次の注意を守れば、借入れ状況などで審査が不安な人も問題なくカード発行まで至ります!

【基本情報の入力1】

ここに注意!

  • 家族カードは申し込まなくてよい
    家族カードを作るとボーナスポイントが付きますが、どうせならその家族が自分で作ったほうが5000以上の高額ポイントをゲットできます。
  • ETCカードは後からでも発行できる
    ETCカードは年会費が525円かかります。利用しないなら発行する必要はありません。必要になったときに発行しましょう。

ここがポイント!

  • Edy機能は、利用するなら付けてもOK
    Edy機能を付けると手数料が315円かかりますが、申し込むだけで315ポイントがもらえるので実質無料です。ただし、カードの更新時に再度手数料が発生するので、使わないなら付ける必要はありません。

【基本情報の入力2】

ここに注意!

  • 本人情報は正確に書く!
    嘘を書くとカードを発行してもらえません。

ここがポイント!

  • 電話番号は携帯電話だけで問題ないが、審査が気になる人は固定電話を記載
    固定電話が自宅にない場合は、実家などでも構いません。

【基本情報の入力3】

ここに注意!

  • カードの利用目的が「借入れ用」だと信用が落ちる

【基本情報の入力4】

ここに注意!

  • 自動リボ払いは必ず「申し込まない」を選択
    勝手にリボ払いにされてしまうので、申し込まないほうがよいです。ポイントが付きますが、決して釣られないでください。

ここがポイント!

  • 審査が気になる人は、キャッシング利用枠はできるだけ少ない金額で!
    可能であれば「0円」を選択しましょう。利用額に対応してポイントが付きますが、審査に落ちるリスクを考えると微々たるものです。

【基本情報の入力5】

ここがポイント!

  • 本人収入は、正確に記載する
    収入がなくても、理由がきちんとあれば大丈夫です。
  • 年収は税込の年収で

【勤務先情報の入力】

※基本情報の入力内容によって、表示される画面は多少異なります。ここでは「お勤めの方」を例に進めます。

ここがポイント!

  • 会社に電話がかかってくることはない
    正しい電話番号を記載しないと、審査に引っかかります。
  • 預貯金額は、低額の選択でOK

【会員規約の同意 入力内容の確認】

ここがポイント!

  • 紙の明細書が必要でなければ、無料のWEB明細を利用
    紙の明細書だと、手数料が月80円(年960円)かかります。

これで申し込みは完了です!お疲れ様でした。
入力が終わると、1分~数時間のうちに
「カードの発行申し込み受付お知らせ」というメールが届きます。

その後、早ければ数時間、遅くても2週間程度で審査が完了し、
審査完了のメールが送られてきます。
おおよそ一週間後には、カードが手元に届きます。

③ポイントをもらうための手続きを行う

さて、やっと届いた楽天クレジットカード。
せっかく手続きに成功したキャンペーンのポイントも、実はそのままではもらえません。
また、2000円分の特典①と3000円分の特典①②で、もらえる方法などが異なるので注意が必要です。

まずは、特典①の2000ポイントをもらいましょう。

早速、楽天カード会員専用サイトe-NAVI https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/ に登録します(楽天会員ログインが必要)。

e-NAVIページが表示されたら、「入会特典ポイントを受け取る」ボタンを押しましょう。

これで1週間以内にポイントが付与されます。

次に、残りの特典②③=3000ポイントをもらいましょう。

残りの高額ポイントは、届いたカードを1度(100円でも!)利用すれば、自動的に付与されます。

ただし、カードを利用する期間や、それによって付与されたポイントの利用期間は限定されています。忘れるとせっかくの苦労が無駄になってしまいます!
楽天 PointClub https://point.rakuten.co.jp/ の「キャンペーンエントリー履歴」から、キャンペーンの詳細を確認しましょう。

ここに注意!

  • カードが届いただけではポイントはもらえない!
  • 指定の期間中に楽天カードを利用する!ポイントも期間中に使う

これでアナタも無料で楽天カードを作って、
入会特典5000ポイント(5000円相当)をGETです!

自分では1円もお金を使わないで(PCの通信費用くらい?)
5000円もらえちゃうなんて、スゴイですね。

楽天カードのお申込みはこちら