クレジットカード選びの比較ポイントとは?

「クレジットカード、お得なのはどのカードでしょうか?」
おすすめのクレジットカードは、どれですか?」

インターネットでの質問サイトには、このような声があふれています。
クレジットカードは、昔はステイタスのために持つ傾向がありましたが、最近では節約ツールとして注目を集めています。
少しでもお得にクレジットカードを活用するためには、どのような点を比較して選べばよいでしょうか?

年会費無料&無料特典は節約の基本!

通常クレジットカードには、いくらかの年会費が必要でしたが、最近は年会費無料のクレジットカードも多くなってきました。
以前は保障や特典がいまいち…という印象がありましたが、このごろは、かなり内容の良いカードでも、年会費無料になっているものが出ています。

クレジットカードを節約のために生かすには、年会費ばかり払って活用しないことだけは避けたいもの。まずは年会費無料のカードに注目です。

また無料といえば、家族カードETCカードが無料で発行してもらえるカードもあります。

これらの年会費無料カードは、永久に無料で持てるものと、2年目から会費が掛かってくるもの、前年の使用状況に応じて継続して無料になるものがあります。
そのほかの特徴とあわせて選ぶと良いでしょう。

ポイントは「還元率」の数値でおトク度をきっちり比較!

クレジットカードといえば、やはりポイントが魅力です。
銀行に定期預金をしても、いくらも利子がつかない時代ですから、
毎月の支払に応じてポイントがたまっていくのはうれしいものです。

ポイントは、通常の付与のほか、キャンペーンなどでボーナスポイントとして多くもらえる機会があります。また、カード会社ごとにネットショッピングサイトを持っているケースも多く、
そのサイト経由で買い物をすれば、通常よりも多くのポイントが付きますので、知らずにソンをすることが無いように、よく調べておきましょう。

このように工夫次第で多くのポイントを手に入れることが可能ですが、実は本当に重要なのはポイント還元率を比較することです。いくらの利用で、いくらポイントがもらえる、というポイント付与率はすぐに目につくものですが、例えば5000円の金券に交換するのに10000ポイント必要なカードと、5000ポイントで交換してくれるカードとでは、1ポイントの価値が倍も違います。このような各社バラバラの交換レートを一目で比較してくれるのがポイント還元率という数字です。最終的に、利用金額の何パーセントがポイントとして還元されるのかを、一目でわかるように表示してくれますので、気になるカードの還元率は必ずチェックしましょう。

なお、一般的には0.5パーセント程度の還元率が多くなっていますので、それ以上が見込まれるカードは高還元率と言えます。

また、ポイントの有効期限もチェックしておきましょう。
2年程度で有効期限が切れるものが多いですが、
期限無しで継続して貯められるカードもあります。

マイレージサービスは移行手数料と変換率も要チェック

マイルを貯めたい場合も、還元率有効期限に気をつけるようにしましょう。
マイル変換の際の登録料や移行するための手数料も各社かなりの開きがありますので、必ずチェックが必要です。

即日発行、手に入れやすいカードもおすすめ!

旅行前などで、出来るだけ早くクレジットカードが欲しい時や、少しでも早く
特典が受けたい
時は、カード発行までの期間に注目することも大切です。

中には、申し込みから発行までに2~3週間かかるものもありますが、一番早いものでは、
申し込んだ日のうちに受け取りが可能な即日発行のクレジットカードもあります。

これはインターネットなどで申し込み後、所定の場所で受け取るという形式で、
受け取りにいけない場合でも、郵送にすれば最短翌日には受け取りが可能です。
そのほか、数日程度で発行可能なカードもたくさんあります。

手に入れやすい、といえば、学生主婦の方など、収入が無い方や安定しない方でも、
カード発行可能なクレジットカードもあります。18歳以上で、保護者や配偶者に安定的な
収入のある場合は申し込みが出来ますので、ご自分名義のカードを持つことが出来ます。

海外旅行保険やショッピング保険、安心便利な付加特典!

クレジットカードには、海外旅行保険国内旅行保険ショッピング保険が付いている場合があります。

海外旅行に行かれる場合は、旅行保険に入る方がほとんどだと思いますが、1週間程度の旅行では、平均すれば数千円程度の保険代金が必要で、結構バカにならない金額です。
こういった旅行保険が付帯しているクレジットカードを持っていれば、わざわざ保険に
加入しなくても、無料でカバーできます。

旅行保険は自動的に無料で付いてくる場合(自動付帯)と、旅行代金などをそのカードで支払った場合に付いてくる場合(利用付帯)があり、年会費無料で保険が付帯されるカードもあります。
国内旅行保険が付いている場合もありますので、旅好きの方には見逃せない保障となるでしょう。

ショッピング保険とは、クレジットカードで購入した商品が破損したり、クレジットカード自体に盗難や不正利用があった場合に保障してくれる保険のことです。
たいていのクレジットカードには付帯していますが、補償額適用範囲などに差がありますので、これと思うカードの保障は確認しておきましょう。

持っているだけで割引が受けられるカードは?

クレジットカード特典として、指定の店舗などで割引が受けられるケースがかなりあります。
例えば提携店舗で指定日に買い物をすれば一律5パーセント割引、とか、
施設の利用料が割引、といったケースが多くあります。

また各クレジット会社とも、提携する飲食店などでの割り引きサービスや、トラベルデスク、映画館などの割引サービスを行っています。これらは多少の差はあっても、
たいてい付帯しているサービスなので、気に入ったカードのサービスを調べ倒して利用するのがポイントになります。

原油高騰の昨今、ドライバーの方には、支払に利用するだけでつねにガソリンが割引になる
カードも、大いに利用価値があります。

便利な機能を使いこなそう!

クレジットカードによっては、ピンポイントにお得になるサービスもあります。
携帯料金などの通信費は、毎月定額でなかなか節約しにくいものですが、
使用状況に応じてキャッシュバックされるカードをご存知でしょうか。
また、その他の電気代やガス代、水道料金、新聞代などの公共料金が支払えるカードも
多くなってきました。毎月欠かさずかかってくるこういった料金をクレジットカードで支払うことで、
ポイント還元などを受けることが出来ます。

クレジットカードに便利な電子マネーが一体化しているものも増えてきました。
お財布の中がスリムになるほかに、電子マネーをクレジットチャージする際にポイントが得られるカードもありますので、電子マネーポイントと2重にお得になります。

支払方法に特徴のあるカードもあります。リボ払い専用のクレジットカードは手数料が気になる方もいらっしゃるかも知れませんが、初回手数料が無料になるカードもあり、月当たりの
支払設定額をご自身の都合で決められるので、無理なく使用することが出来るでしょう。

やっぱりステイタスが欲しい方には…

「クレジットカードには、ステイタスを求める」という方には、ゴールドカードは永遠の憧れです。
ゴールドカードは、その色と風格で一目でそれと分かるステイタス性もさることながら、
一般カードとは比べ物にならない充実した内容と保障で、さまざまなサービスを利用することが出来ます。

しかし、ゴールドカードは一般カード以上の審査基準があり、申し込み書類などで入会資格が
確認できるものの、誰でも簡単に入手できるものではありません。また、多くのゴールドカードが高額な年会費がかかる印象があります。

しかし最近、なんと年会費が初年度無料で、スピード発行のゴールドカードがあるのをご存知でしょうか。
入会基準や年会費など、カード会社によってかなり違いがありますので、あなたもゴールド会員になれるチャンスがあります。